上村淳之 Atsushi Uemura

1933年日本画家上村松篁の長男として京都に生まれる。祖母は日本画家の上村松園。三代にわたる日本画家の系譜。父同様花鳥画で評価が高い。
京都市立美術大学日本画科専攻科を修了。創画会の重鎮として後進の指導に熱心に取り組み、母校の京都市立芸術大学で長年教鞭を執った後、2004年迄副学長を務める。日本芸術院会員。文化功労者。


爽日/エッチング/52.5cm×40cm
早春/木版画/41cm×53cm
2019年09月28日|日本人作家 50音順:01_a